FXでの必要な思考である守破離とは

FXの守破離とは?

守破離は日本の武道でよく使われる言葉ですが、FXトレードにおいても守破離を当てはめることができます。

守とは、自分の考えやオリジナリティを入れずに基本だけを集中的に学び身につける段階のことです。

破とは、基礎をベースに応用的な考えを取り入れ、今まで以上の成果を目指す段階になります。

離とは、今まで学んできた型にとらわれることなく、新しい型を作り出す。

既にお気づきの方もいるかもしれませんがFXトレードで稼げていない人の多くは、守破離でいう守を抜かしていきなり破で稼ごうと考えている方を見かけます。

それも仕方がないことなのですが、FXを始めた場合には誰もが同じ基礎を学ぶための教科書があるというわけではなく、自分で参考になりそうな書籍やFX商材を購入して学習をする自由学習となります。

当然ながら何も知識がない人がいきなり参考になる書籍等を的確に選択できるはずもなく、なんとなくFXを理解してなんとくなくトレードをして失敗するという繰り返しになっています。最近では、基礎や本質を学べる役立つ系のブログやユーチューブ動画もちらほら見かけるようになってきましたが、それでも無料で学ぶというのは限界があります。

お金を稼ぐためにFXを始めるのに稼ぐことは後回しにするというのは矛盾しているようにも感じますが、どれだけ時間を費やしてでも一度稼ぐことを忘れ守破離の守を行動に移していかなければFXでの成功はありません。

基礎教材と裁量練習ソフト使って学ぶために最低6か月間は覚悟を決めて行動する!

1日自由に使える時間は人それぞれ違いますが、1日2~3時間程度であれば最低でも半年くらいは徹底的に学んで、基礎をマスターするくらいの覚悟は必要です。

FX商材を私も過去に購入してきましたが、販売数を伸ばすために誰でも簡単に稼げるという文言が至る所にちりばめられています。本気でFXと向き合って勉強をしてきた方ならそんな甘いささやきに騙されることはないと思いますが、FX経験の浅い人からすれば「もしかしたら・・・・本当に稼げるのかも…」という気持ちになるのかもしれません。

人の稼いでいる結果だけを見せられて夢を描いたところで、現実を知れば後悔するだけです。

FXに限らず投資で継続的な利益を上げていきたいとお考えの方は、トレードの基盤となる守破離を忘れず長期スパンで自分を成長させるプランを立てていくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  • Trackback are closed

  • コメント (0)

  1. No comments yet.


関連記事


ランキング